医療事故調査の専門相談!~インプラント手術の際の医療事故~

インプラント手術の際の医療事故

インプラント手術を歯医者がすすめてくれた

インプラント手術の際の医療事故についての話です。歯周病で上の歯が抜けた際に、インプラント手術を歯医者がすすめてくれたので受けました。

しかしながら、手術をした2日後にまた手術をした歯が抜けました。次の週、手術をした医師とは違った院長が診察した結果、医療事故であるということになり、今後は治療を院長の責任で行うということで、手術をしてくれました。

確認や連絡をよく怠り、治療が数ヶ月間放置されることも

しかしながら、この院長はルーズで、確認や連絡をよく怠り、治療が数ヶ月間放置されることもありました。自分が、歯周病治療やクリーニングを要求した場合でも、インプラント手術を先に進めようと言うのみでした。入れ歯を仮に作るようにお願いしましたが、何度も言ってからしばらくしてやっと実現しました。

そのため、歯周病がさらに悪くなりました。インプラント手術が終わって、示談を今度交渉しますが、今から無料でメンテナンスを行って、ブリッジをセラミックで作るので示談金は無しにして欲しいと院長から言われました。この申し出は妥当なのでしょうか?

示談しようと考えている

自分は、治療費の2年間分の約10万円弱と、メンタル的な苦しみで、トータル15万円をプラスして、院長の申し出を承諾するということで示談しようと考えています。示談金としては、この金額は妥当なのでしょうか?また、さらにもっといい示談の方法などあるのでしょうか?

DATE:2016/09/24

コラム記事一覧へ